スタッフブログ
staff blog

★インナーカラーに挑戦しよう!オーダーの際のポイント★

【毎週Rulyruブログ】

こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru『ルーリールー』です。

週一更新で美容トレンドやスタッフのプライベート等を発信しています。

本日担当は瀬戸亮平です。

 

今日のブログでは

最近オーダーの多いインナーカラーについて細かく解説していきます。

実際に美容室でメニューを相談される際の参考になれば幸いです。

 

 

インナーカラーを入れていく時に大事なポイントは

・入れる範囲

・色味

・コントラスト

です。

 

 

デザインの範囲

入れる範囲によって見え方が大きく変わります。

耳にかけた時、後ろでまとめた時、少し後れ毛を出した時など

スタイリングによって大きく見え方が変わりますし、

範囲によっては隠す事も出来ます。

後は、基本的にインナーカラーを入れる範囲=ブリーチをする範囲なので

半年後、1年後など先をある程度イメージしておいた方がいいかもしれません。

 

 

希望色によってブリーチの回数が変わります。

髪の状態によっては複数回のブリーチがおススメできない場合があります。

インナーカラーは顔周りにデザインを入れるので

色によって大きく印象が変わります。

 

 

コントラスト

インナーカラーの印象は

インナーカラーを施術しない場所とのバランスに左右されます。

特に、

インナーカラーの明度とそれ以外の明度が近いと馴染むデザインになり、

明度差が大きくでるとインナーカラーが目立つデザインになります。

 

ここまでつらつらと文字説明なので

ここからは写真で解説します。

 

 

 

ケース1

鮮やかなピンクパープルとブラウンの組合せは少し甘めで人気です。

こちらは

範囲:少し狭め

色:ブリーチ1回+アルカリカラー

コントラスト:ナチュラル

比較的挑戦し易い難易度です。

 

 

ケース2

ダークブラウンとシルバーグレーが大人っぽいクール系。

範囲:狭め

色:ブリーチ2回+アルカリカラー

コントラスト:やや強め

グレーはブリーチ1回で可能ですが、

シルバーとなると2回以上必要です。

 

 

ケース3

鮮やかなブルーが目を引く派手目のインナーカラー。

範囲:かなり広め

色:ブリーチ2回+マニキュア

コントラスト:やや強め

青系の寒色は2度以上のブリーチが必要になったり

色持ちもキープするのが難しいので上級者向けです。

 

 

ケース4

こちらはロングヘアにバイオレットを。

範囲:ナチュラル

色:ブリーチ1回+マニキュア

コントラスト:控えめ

元々の髪質によっては1度のブリーチで寒色に仕上げる事もできます。

 

 

ケース5

最後はアルカリカラー剤で創るピンクのインナーカラー。

範囲:ナチュラル

色:ブリーチ1回+アルカリカラー

コントラスト:ナチュラル

寒色と違い暖色は比較的優しいブリーチでも色味を表現できます。

 

 

 

このようにデザイン次第で色々なスタイルに挑戦できます。

ブリーチはどうしても髪質やダメージ具合に影響されてしまいますので、

実際に来店されてから細かく決めていくのがいいですね。

 

まだ少し流行りが続きそうなので

ぜひ気軽にチャレンジしてみてください。

 

 

セトリョウヘイ

 

LINEでご予約・お問い合わせできます。

お気軽に友達に追加してご利用下さいませ。

友だち追加

#レザーカット #イルミナカラー #OggiOtto #オッジィオット #アッシュ #トリートメント #ドライフラワー #ドライフラワーのある美容室

友達に追加してご予約変更やご相談・お問い合わせにご利用下さい。
  • オーナー・中川のLINE@はこちら
    友だち追加
  • スタイリスト・瀬戸のLINE@はこちら
    友だち追加

この記事に関するまとめ

ユーチューブ【Rulyru】ちょっとずつアップしていってます!!

【毎週Rulyruブログ】 こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru『ルーリールー』です。 週一

五島と瀬戸の最近の髪の毛事情

【毎週Rulyruブログ】 こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru『ルーリールー』です。 週一

五島、走ります

【毎週Rulyruブログ】 こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru『ルーリールー』です。 週一

カテゴリー

月別アーカイブ

ページ上部へ