スタッフブログ
staff blog

市販のカラー剤を美容師が本気で使用してみた!

こんばんは!Rulyruオーナーのショウゴです!

ここ最近のニュース

「カラーリング剤で皮膚炎相次ぐ・・」

というニュースが出てからというもの、美容業界ではその話ばかりですね。

5年間で1008件の届け出があったらしいです。

1日約0.55人。2日に1人ぐらいの計算でトラブル発生です!!

「だから市販のカラー剤は危ないんだ!」

「サロンのカラー剤の方が安全!」

「髪へのダメージも激しいからボロボロになってしまう!」

などなど、全国の美容師さんの色々な記事を目にします。

まぁ、、御もっともです。僕たちプロがプロの技術でプロ用の薬剤を扱うわけですから、安全性は高いですね。

詳しく知りたい方はググってみてください。色んな記事が出てきて勉強になると思います。

ですが、僕は違う切り口で考えてみようと思いました!

そもそもここ最近市販のカラー剤使ったことないし、、、

色んなメーカーさんも努力して開発されてるはずだし、、、

使い方次第でかなりダメージ軽減出来るのでは???

(プロが本気を出したらどうなんだろう、、、、、、、、、)

試しましょう!!今日のブログ長くなりますよ!!

市販のカラー剤、美容師が本気で使用するならこう使う!

軽くカラー剤について勉強しましょうか。。

カラー剤は1剤のアルカリ剤と2剤のオキシという2つの剤を混ぜて出来ます。

市販の1剤→モノエタノールアミンの場合が多い

サロンの1剤→アンモニアの場合が多い

市販の2剤→オキシ6%

サロンの2剤→オキシ6%~1.5%まで

ザックリいうとこんな感じです。かなりザックリですよ!?

剤の説明は今回はしません。

オキシは薬事法で日本では6%までしか使用できません。

つまり市販のカラー剤はMAXのオキシが使用されてることが殆どだと思います。

では、ひとまず被験者をさがしましょう!

59c68be2ca10e73a472a433fa4b4f9d7

FullSizeRender

1111

いた。

222

では今回は瀬戸君にモデルとなって頂きましょう!

良い具合に褪色してますしね!まずは現物から。。

IMG_2638

今回お世話になるカラー剤です。まぁこうなりますよ。

IMG_2639

中身はこんな感じ。どうやら、、

IMG_2641

この状態で塗っていけということなのでしょう!

んー、却下! もう少しマメに塗布させて頂きます!なので

IMG_2640

必要な物はこれだけです。あとはお店の道具を使わせて頂きます!

まずは1剤と2剤を混ぜます!

IMG_4050

ここで気になる事実が、、、

1剤40gに対して2剤が80g、、、

なんでだ?2剤が6%だとするとなぜ倍入ってるんだ?

ハイトーンならまだしも、、、通常なら40gでいいはずだが、、、

なんかドキドキしてきました!

あと、セミロングの方なら足りると書いてありますが、、どうかなー、、足りない気がするけどなー、、

333

ではマジで染めます!本気と書いてマジです!

まずは根本から塗っていきます!サロンではオキシ6%のカラー剤は主に新生毛使います!

MAXにパワーがあるので明るくしたい根元のプリン部分には6%が良いです!

IMG_2621

こんな感じで塗り進めていきます!

根元に塗りますが頭皮に薬剤が溜まらないように注意が必要です!

444

はい、根本だけ塗りました!

まずこの【根元だけ塗る】というテクニックがセルフでは難しいですよね、、、

でここから毛先に塗り進めていくのですがここで難題があります。

そう2剤が6%ということです!

サロンなら3%以下にパワーを落として毛先にいきます!

そうなんです!サロンでは根本と毛先でカラー剤が違うのです!色味も微妙に変えます!なぜなら根元、中間、毛先と髪の状態が全然違うんだもん!!カラーカップの中には美容師の優しさが詰まってるんです!

6%しかもオキシ倍は毛先にとってとても酷な話しなんですよ!

なので、、発色は悪くなりますがここで8分ほど時間を置きます。そうすることで薬剤のパワーを落とします。カラー剤を作って塗って8分おいて大体合計15分経過したことになったカラー剤。

IMG_2624

んーーー、3%以下になってるよねー!?恐らく大丈夫なはず!

555

毛先に行く前に水スプレーで毛先を濡らします!カラー剤の吸収を抑えるのと、ダメージを抑える効果があります!

トリートメント水だとなお良いです!

いざオーーーン

666

そうそう、このカラー剤結構いい匂いがします!市販のカラー剤は大体いい匂いです!

サロンのカラー剤はツーーンと刺激臭がするものが多いです!

ここで意外な情報、ツーーンと臭いのするカラー剤は頭皮や髪に優しいんです!

サロンで染めた時、臭ったことないですか?あれが優しさなんですねー。

そうこうしていると

IMG_2634

塗り終わりました!量は結構ギリギリでしたね。15分置けと説明書に書いてあったので素直に15分置きます。

流して、仕上がりを見てみましょう!

IMG_2643

おお!キレイに染まってる!!素晴らしい仕上がりではないでしょうか?

IMG_2644

アッシュが綺麗に入ってますね!

美容師が本気を出したら市販のカラー剤でもいい感じになります!

ただ、どうでしょう?家で出来そうですか?

今回のまとめ

それぞれにメリット・デメリットがあると思います。

○市販のメリット

コストパフォーマンスに優れている

時間を問わない

美容師さんとしょうもない会話をしなくて済む

●市販のデメリット

あらゆる面での失敗

皮膚炎のリスク増

失敗後サロンに行っても直すのに限界がある場合がある

美容師のアドバイス、トレンドなど聞けない

○サロンのメリット

テクニックで丁寧キレイに塗れる

根元から毛先まで状態に合わせてカラー剤のパワーを操れる

色味をブレンドしてこだわったカラーが出来る

似合うカラーのアドバイス、トレンドを取り入れることが出来る

安全なカラー剤を扱っている

●サロンのデメリット

料金が市販よりも高い

時間に制限がある

美容師のしょうもない話を聞かなくてはならない

 

 

こんなところでしょうか?

あくまで使用方法だと僕は思います。

やはり誰が使用してもそこそこ良い仕上がりにするために市販のカラー剤は今の設定になっているんだと思います。

これは企業努力ですし、素晴らしい開発だと思います。

あとは使用者がどこに重きを置くかではないでしょうか?

 

僕は美容師なのでサロンで染めるのをオススメします!その価値は充分にありますので!

良いカラーリング提案させて頂きますよ!!

ヘアに関する相談や質問はライン@またはメールでどうぞ!

では、

ショウゴでした

友達に追加してご予約変更やご相談・お問い合わせにご利用下さい。
  • オーナー・中川のLINE@はこちら
    友だち追加
  • スタイリスト・瀬戸のLINE@はこちら
    友だち追加

この記事に関するまとめ

★始めが肝心!2019年の目標★

こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru【ルーリールー】瀬戸亮平です。   2019年

寒くなってきたらいよいよ眼張のシーズンですね!!

こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru【ルーリールー】オーナーのショウゴです。 寒くなってきま

朝のなつきちゃんを撮り続けている、、、とこうなった!

こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru【ルーリールー】オーナーのショウゴです。 ここ最近の朝事

ページ上部へ