スタッフブログ
staff blog

ヘアドネーション後の髪がもたらすもの。

こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru【ルーリールー】の

今年の筍販売も終了感が強まって、意外と本人が筍を食べれて無かったことに気付き、センチメンタルな気持ちになってしまった、、

オーナーのショウゴです。

 

少し前に、ヘアドネーションのご依頼がありました!

ヘアドネーションとは小児がん治療で髪が抜けてしまった子供達の為のヘアウィッグを、バッサリカットされる方の髪を使って作るというものです。

31センチ以上推奨で、これ以上を切られる方はどなたでもヘアドネーション可能です!

ただ、この31センチが中々取れないんですよね。。

31センチ取ったあと、更に僕がカットしてヘアスタイルを完成させる訳でして、結果31センチどころのカットでは済まないんですよ。。31センチ+数センチは切ります!

ヘアドネーションされる方は大体ショートかショートボブのような短いスタイルになります。

 

で、今回はいつもご来店下さっている方からの依頼で

「娘がヘアドネーションしたいと言っていて、へドネーション後はギリギリ結べるくらいの長さ(ミディアム)にしたいと、、」

というご依頼でした。

(うーーむ、、ヘアドネーションをして肩下あたりまで髪の長さを残すのはちょっと難しいかも、、、、)と思いながらも

一度ご来店下さい!長さを確認して可能であれば切らせて頂きます!とお伝えしてご来店して頂きました!

 

そんな娘さんの後ろ姿がこちら↓

 

余裕!!!

これは余裕です。31センチどころの話じゃなかったです!(笑)

しっかり取らせて頂きヘアドネーション協会に送らせて頂きました!

で、カット後がこちら。

コテで巻いてますが、ギリギリ結べる長さにさせて頂きました。

結構毛量も多い娘さんで、正直この長さだと結ばないとスタイリングが難しいと思います。

ただ、提供して下さった髪で喜んでくれてる子供たちがいるのは確かです!

 

 

ヘアドネーション後の髪がもたらすもの

僕たち美容師はヘアドネーションのお手伝いをしているだけで、ウィッグを作っている訳ではないんです。

ただ切って送るだけです。

提供して下さった方も、切って貰って送ってもらうだけ。。

なので、凄く良い事をしているのにその先の事って見えてこないですよね?

 

僕がカットを担当させて頂いているお客様に小児病棟で働いておられた(最近科が変わられた)お客様がおられます。

小児がんと闘う子供達とも接に関わっておられて、その方にヘアドネーションの話をしたことがありました。

ヘアウィッグを貰った子供達の反応を教えて頂いたのですが。

それはもう凄い喜びようで、何度も鏡に映る自分を見ては笑顔で髪を触っているんですって。

「見て見てぇ~!!」とウィッグを付けた自分の姿をニコニコで見せてくるみたいです。

抗がん剤の副作用で一時期髪が抜け落ちてしまって、精神的にも落ち込んでる子供にとって、送られてきたヘアウィッグは久しぶりに笑顔を取り戻せるものなんだという事を教えて頂きました。

僕にも3歳半ほどの娘が居てるのですが、無意識に娘の姿と照らし合わせてしまって泣きそうになってしまいました。なんでかは分からないですが、ヘアドネーションのお手伝いが想像以上に喜んでも貰えてる事が確認できて嬉しかったんだと思います。

今までにヘアドネーションをしたことがある人、これからヘアドネーションを考えている人、ヘアドネーションのお手伝いをしている人。

安心して下さい。

その行為、めっちゃ子供たちのテンション上げてますよ!!!

もし!バッサリ切る機会がありましたらヘアドネーションの事を思い出して頂ければ幸いです。

では

ショウゴでした〇

 

 

 

#レザーカット #イルミナカラー #OggiOtto #オッジィオット #アッシュ #トリートメント #ドライフラワー #ドライフラワーのある美容室

友達に追加してご予約変更やご相談・お問い合わせにご利用下さい。
  • オーナー・中川のLINE@はこちら
    友だち追加
  • スタイリスト・瀬戸のLINE@はこちら
    友だち追加

この記事に関するまとめ

★20代終了のお知らせ★

こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru【ルーリールー】瀬戸亮平です。   遅ればせな

なつきちゃん、ついに、、念願の、、、、、、

こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru【ルーリールー】ごしまなつきです。   前回の

★長岡京産の最強インスタ映えスポット★

こんにちは!京都市中京区三条、ドライフラワーの美容室Rulyru【ルーリールー】瀬戸です。   連日雨ですが、

ページ上部へ